ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2018年度合宿

こんにちは。

 

今日も暑いです。

14:30分の気温は37℃です。

昨日の夕立もほとんど降らないので、気温もあまり下がらないですね。

 

さて、合宿ですが、泊りが4名の予定になってしまいました。

バンガロー1棟、コート2面というところでしょうか。

 

日帰りは、14日が11名です。15日の予定は有りませんが、連絡がないだけだと

思っていますので、8月に入りましたら、ある程度の参加数を把握しておきたいと

思っていますので、よろしくお願いします。

 

夏季合宿のデータは以下です。

場所:蓬山ログビレッジ
佐野市作原町1271
0283-67-1139
バンガロー2棟、テニスコート2面
の予約済みです。

————————————————————-
日程等は下記です。
—————————————–
・8/14のバンガロー2棟
・8/14 18:00~20:00 バーベキュー
・8/14 13:00~17:00 テニスコート
・8/15 9:00~13:00 テニスコート
です。
———————————————

 

 

2018年7月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : こん

市内クラブ対抗

こんばんは。

昨日は、とにかく暑かった1日でした。

幸いにも、あちこちの痙攣で済んだようです。

 

市内クラブ対抗は、半分サンデーTCの援助を行うため、

各自250円の徴収を行いました。

一部、未払者がいますので、支払いをお願いします。

 

結果ですが、

1.サンデーAは、男子2部で準優勝だったため、

来年度は1部に昇格となるようです。

2部Aで3-0で全勝でしたが、2部の対決で敗れ、準優勝でした。

賞状を頂きました。

 

2.サンデーBは、男子3部Bで、3チームが2勝1敗でしたが、

ポイント数で3部の中で1位にはなれなかったために、

来年も3部に留まることになりました。

 

今回の大会は、各チームとも6名でぎりぎりのため、休むことも

出来ずに、倒れそうになりながら頑張った結果、今回の結果となりました。

お疲れさまでした。

 

来年は、せめて、7名構成でクラブ対抗に参加したいものです。

 

3.クラブ対抗反省会

久々に、クラブ対抗の反省会を橘で行いました。

参加者は5名でした。

久々の反省会ということもあって、各自の「けなしあい」で始まり、

各自、反省しきりでした。

ほぼほぼ冗談のあらしで、楽しいひと時でした。

時々は反省会もやりたいと思います。

よろしくです。

 

 

 

 

 

2018年7月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : こん

2018wimbledon 女子決勝:ケルバー他

テレビをつけっ放しで寝ていたのですが、なぜか起こされました。

女子決勝で、1セット目が1-0でケルバー、2セット目の5-3ケルバーと

いう状況でおこされ、サーブが2本決まって、ケルバーが優勝してしまいました。

 

セリーナの方が絶対有利だと思っていたので、この結果に驚きをました。

ケルバー対セリーナは、2-0(63,63)でケルバーです。

これまでケルバーの何試合かを見てきたのですが、そんなに強打が有るわけでもなく、

早いサーブが有る訳でもないのに、決勝まで来ていることに疑問を持っていたの

ですが、強打や早いサーブが無くても、ミスを少なくして、きっちり大事な場面で

決めていくという堅実なテニスが優勝という形の実を実らせたのだと気が付きました。

おめでとうございます。

 

さて、ジョコビッチ対ナダルの試合もナダルが絶対有利だと思っていたのですが、

2日に渡る準決勝は、6-4、3-6、7-6(11-9)、3-6、10-8で

ジョコビッチでした。

準決勝なのに、長い試合が続きます。

対するアンダーソンも6時間36分という長い試合を制して、決勝進出ですから、

びっくりです。

アンダーソンは前日のフェデラーを長い試合をしているので、足の裏が豆だらけで

なのが予想されます。

果たして、明日の決勝はどちらが勝つのでしょうか。

 

p.s.優勝賞金は3臆以上なのですね。

 

2018年7月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : こん

180714

おはようございます。

朝から、ジョコビッジとナダルの試合が熱い。

 

試合が、イギリスのpm11時をまわったため、サスペンデットで明日に持ち越しです。

 

ジョコビッジの6-4、3-6、7-6(11-9)で、ジョコビッジの2-1

です。

 

3セット目しか見ていませんが、二人とも全力で強打するため、なかなかコーナーを

狙えないボールが続き、かなりの数の連打から、ドロップショットで決まる場面が

多くなっています。

 

錦織の試合が終わったことで、今年のウィンブルドンは終わりかなと思っていましたが、

やはり、トップ選手の試合は面白い。

どっちが勝ってもおかしく無い対戦だ!

 

 

 

2018年7月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : こん

ウィンブルドン女子

おはようございます。

やっぱり、セリーナは強かった。

セリーナ・ウィリアムズはユリア・ゲルゲスに対して、6-2,6-4で勝った。

ゲルゲスは、一生懸命動いているのだが、セリーナはポイントとなるところは

きっちり抑えて得点。

決勝はアンゲリク・ケルバーと戦いとなるが、圧倒的にセリーナではないのか?

ゲルゲス、ケルバーともに、ドイツ出身で、今年は女子テニスにとってドイツの年となるのか。

 

返す返すも、錦織対ジョコビッチの戦いを見ていて、実力的には互角でも、戦術で負けたような

結果となったことがとても残念でならない。

 

2018年7月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : こん